カテゴリー別アーカイブ: サービス内容について

こちらでは、介護タクシー、ケアタクシーのサービス内容についてお問い合わせ頂いた事例などを紹介しています。

Q.介護タクシーとUD車両のタクシー、民間救急車との相違を教えてください。

A.主な相違点を表にしてみました。
あくまで、大雑把な目安であり、個々の業者によっては当てはまらないケースもあるかと思います。
ご利用にあたりましては、各事業者へ直接ご確認下さい。

介護タクシーとUD車両のタクシー、民間救急車との主な相違点
介護タクシー UD車両のタクシー 民間救急車
予約の要否 基本的に予約が必要 特に必要としない 基本的に予約が必要
路上で手を挙げての乗車 不可 不可
想定される利用者イメージ おおむね容態安定期にあるが一人では移動が困難な方 だれでも利用可能 容態安定期になく、相応の看護などが必要な方
ストレッチャーの利用 不可
サービス体制 ヘルパー2級等、介護知識のあるドライバー1名がドアからドアまでの移動を基本としてサポートする。(必要と認められる場合には、看護師等スタッフが同乗することも可能。) ドライバー1名が乗車、降車までをサポートする。(通常、玄関から車両まで、車両から玄関までの移動はサポート外となります。) ドライバー1名の他、看護師等スタッフ数名が同乗してのサービスが基本となります。
サービス設備・機器 車椅子、ストレッチャー乗降用リフト付きワゴン車両が一般的。救急車に準ずる装備を有する事業者もある。 現在のところ、日産NV200(福祉車両)が一般的。 救急車に準ずる装備を有するワゴン車。